切粉回収率が大幅アップし、切削液をクリーンに保ちます。

チップキャッチドラム

チップキャッチドラムは、従来のヒンジベルトコンベヤーの機能に加え、高性能ドラムフィルターを装備することで、切削液をクリーンに保ち、タンクへの切粉の流出を防ぎます。また、切削液から発生する悪臭を防ぎます。
切粉の長短・形状・材質の区別なく処理が可能とチップキャッチシリーズの進化形です。

チップキャッチドラムカタログ ダウンロード


一段式、二段式の特徴

一段式の特徴
・ 工作機械の内部に組み込むタイプ。
・ 省スペース型。
・ ヒンジベルトに付着した切粉が排出部を通過しコンベヤー本体に戻る時の落下・巻き込み防止策として、両ベルト間に間仕切りを設置。
 
二段式の特徴
・ スクレーパーコンベヤーとタンク部分が一体構造型。
・ タンク内清掃不要。
・ フィルター交換時、ベルト・切削液の抜き取り不要。

チップキャッチドラムの機能説明

A.ろ過精度を高めるためのVリングによる2重シール構造。
B.水切りと切粉の搬送効率を上げるリターン部の構造。
C.ベルトの戻り勾配による切削液の持ち出しを軽減。
D.タンク内への切粉流入と堆積を防止することにより、切削液の性能を維持し嫌気性ガスの発生を予防。
E.ドラムフィルター部のメンテナンスが従来機に比較して容易。
 
①切粉の混入した切削液がベルト上に流入。
②微粒の切粉と切削液がヒンジベルトの隙間を透過。
③微粒の切粉と切削液が戻り口を通過。
④切削液はドラムメッシュを通過してドラム内に入る。
⑤ドラムフィルター内に流入した切削液はクリーンタンクへと流出。
⑥メッシュで分離された微粒の切粉は逆洗により剥離。
⑦剥離された切粉はスクレーパーにより切粉排出部へと掻き出される。

お気軽にお問い合わせください。

製品やサービスについてのお問い合わせは、下記の窓口より、お気軽にお問い合わせください。 また、故障やサポートにつきましては、お客さまから寄せられたご質問を掲載しております。
こちらもご参考いただきますようお願い致します。

お問い合わせ

PAGE TOP